東大一年生の授業を振り返る

  • 2022年2月19日
  • 2022年3月2日
  • 東大
今回は、東大の授業ってどんなことするの?という疑問に答えるために、東大一年生の授業を振り返っていきたいと思います!
※筆者は理科一類です。

英語系

東大の英語の必修科目について知りたい方は以下のページをぜひご覧ください。

関連記事

今回は、東大の一年生の必修科目である英語の授業について、説明していきます。東大の英語の必修は基本的に4種類今回説明するのは、一年生時に必修科目として履修する英語の授業で、基本的には4種類あります。英語一列、ALESSまたはA[…]

英語一列

よくある英語の授業。クラスはレベル別に分かれており上から順にG1、G2、G3。

G1では英語で授業が行われ、ディスカッションなどを取り入れたインタラクティブなものになる。残りの二つのクラスでは日本語での授業で、中学や高校でのリーディングの授業とほとんど変わらない。

ALESS

自分は理系なのでALESSでした。簡単な論文を英語で書く授業。

先生によって大変さは変わってきますが、みんな辛い辛いとのこと。

自分の先生はマネジメントが上手だったので噂ほどは大変じゃなかったです。

FLOW

レベルが1-6まであります。5、6は帰国子女レベルとの噂。

レベル分けは入試の合格発表後すぐにあるので、みんな自分の英語力を過信し過ぎて大変なことになることもちらほら。

先生によって授業の進め方は様々ですが、自分のところでは毎回グループに分かれてのディスカッションでした。

レベル3が安パイかな。

英語中級

これは先生の色がよく出ます。やることは本当に色々です。

Sセメは、ニュースの英語のシャドウイングをひたすら繰り返す授業でしたが、リスニング力の向上に役立ちました。

Aセメでは読解系の授業を取りました。授業の説明をUTASなどで見て計画的に履修しましょう!

その他基礎科目

微積、線型など

S1タームでは 数理科学基礎という科目を履修します。これはうちの大学数学の基礎になる科目です。

その後は微分積分学と線形代数学をそれぞれ別の科目として受講することになります。

これらとは別に演習の科目もあるのですが、 自分は演習の授業のおかげで何とか単位を取ることができたと思います。

力学、熱力、電磁気

どの科目もセメスターの最初のうちは高校の内容に毛が生えた程度なのでそんなに難しくは無い。

しかし油断しすぎて何もしていないと最後には置いていかれてしまうのが怖いところ。

でも基礎方程式から高校時代に暗記していたような内容を導けるようになると達成感は感じますよ、きっと。

情報

授業全部出席してたけれど、教科書読んでればそれで十分だった。

サイトに全部の過去問公開してくれてるのはありがたいところ。

体育?スポ進?

正式名称がわからない。通称スポ進。

自分はずっとバレーしてました。体動かすのは楽しいんでいい授業でした。

特にパンデミック下だと家にいる時間長くなっちゃいがちだからね。

初年次ゼミナール

一年生のうちに将来の雰囲気掴んどこう!っていう科目です。抽選が結構熾烈です。

自分は結局環境問題についてのやつだったな。

希望のやつをやれるように祈りましょう。

スペイン語

自分の第二外国語はスペイン語でした。

言語によってクラス分けがなされるので、第二言語の選択は結構大事です。

2外によってクラスの雰囲気が違うっていうことはよく言われます。

Aセメは特に辛かったな…

化学実験

自分は化学実験を履修しました。来年度は物理実験ですね。

よく物理実験の方が辛いということでみんな一年生の時は化学実験を希望します。

だから結局抽選です。予習ノートの作成などは大変ですが頑張りましょう!

その他

日本語日本文学

これは理科生向けの講義でした。

言文一致についてのわかりやすく興味深い講義を聞けました。

最終レポート4000字は疲れましたけれど、楽しかったです。

アルゴリズム入門

Pythonを使ってアルゴリズムを学ぼうぜ!っていう授業です。

学内向けの練習問題を解くためのシステムがあり、それを使って練習することで理解が深まったので非常に良い授業だったと思います。

楽しかったし、ためになったので受講してよかったです。

微生物の科学

オンデマンド形式の授業だったので高校時代生物選択ではなかった自分でも楽しみながら知識を広げることができました。

毎回の授業後のレポートと、全体の授業が終わった後のレポート、それと出席で評価です。

お勧めできる授業だと思います。

心身の実践科学

こちらもオンデマンド形式の授業です。

自分にとってはやっぱりオンデマンド形式の授業の方が集中できるような気がするんですよね。

毎回少し変わった切り口から授業してくださるので新鮮味を持って楽しみながら受講することができると思います。

こちらもオススメの授業です!

じっくり学ぶ数学

とってもわかりやすい。

必修の微積と線型の単位が守られたのは演習とこの授業のおかげ。

プリントがわかりやすく、考え方を教わることができると思います。

現代国際社会論

国際協力の話題を中心に現代の国際社会について学びました。

もともと興味がある分野と言うこともあり、自分にとってはとっても興味深く、そして面白い授業でした。

どうやら今年度でその先生の授業おしまいらしいんですけれどね…

 

いかがだったでしょうか。
受講する授業は総合科目を中心に人によって様々なので、 シラバス等で授業の詳細を確認して自分の興味に合う授業を選んで受講するようにしてみてください。楽しい大学生活を!
最新情報をチェックしよう!