自分が東大合格のために使用した参考書を紹介!

覚えている範囲内で、東大受験の役に立ったと思う参考書について書いていきます。お役に立てば嬉しいです。

東大受験の体験記はこちら↓

関連記事

以下では、僕が現役時(2020)に東大に落ちて、浪人を決意し、1年後(2021)に東京大学理科一類に合格するまでの過程を、なるべく具体的に記録します。なお、駿台について知りたい方はこちらのサイト(https://pchira.wicur[…]

数学

入試数学の掌握シリーズ



非常に役に立った参考書です。受験数学を掌握するのに必要な「鉄則」がまとめられていて、なぜこの問いでこのような解法選択をするのかということに解説の大半が割かれています。受験数学で大切なのは考え方を学ぶことだと思っているので、とても有用な参考書だと思います。
赤、青、緑の順にやることを想定して作られていて、中には後期入試の問題などの難しい問題も含まれています。
この本は東大理三、京医、阪医を合格できる力をつけるということを目標にして書かれているのでこの本を終えたら後は過去問演習などで実践的な練習を積むのがいいのではないでしょうか。

英語

例解 和文英訳教本

英作文の力をつけたい方、文法をさらに理解したい方におすすめです。
この本を読んで今まで自分がどれほどわかった気になっていたかというのを思い知り、英語学習のモチベーションも上がりました。この本のおかげで模試の英作文ではほとんど減点されないようになり、満点を取れる回数も増えました。全ての純ジャパ受験生におすすめしたいです。
英作文については駿台の勝田先生の授業も大いに役立ちました↓
関連記事

今回は駿台お茶の水校3号館での授業について振り返っていきたいと思います。

僕は3号館の東大演習コースに在籍していました。自分は理系なので英語、数学、国語、理科の順にお話しします。このページでは個人的な感想を話しますので[…]

英検1級 リスニング問題 完全制覇

東大、共通テストのリスニング対策として購入しました。この教材自体をお勧めするというよりもここで僕が言いたいのは、受験勉強は受験英語用の教材をやることが全てではない、ということです。英検やTOEIC、TOEFLなどの資格試験用の教材を使用してもいいわけです。

自分がこの教材を使用したのは、現役生時代に「キムタツの東大英語リスニング」をやり終えてしまっていたからです。

ベーシックと無印、スーパーという三段階のレベルに分かれています。リスニングが苦手という方はベーシックから、それ以外の方は無印からはじめるのがおすすめです。
読解に関して言えば、東大の過去問を精読してみると力がつくのかなと思います。

物理

新物理入門

レベルが高く、かつわかりやすいことで有名です。微分積分を使って高校物理を解説しています。公式の導出を自力でできるようになることは非常に大切なことですが、この本を読み進めていけば必ずその力が尽きます。大学に入ってすぐの一年生にとっても役立つ本だと思います。

国語

古文単語315

古文単語帳はこれをやりこんで、後は文章を読んでわからないものを適宜覚えていけば十分でしょう。
覚えやすくなるように語源やダジャレなどをフル活用してくれています。

 

最後に

今回は僕が使用して役に立ったと思う参考書をご紹介しました。塾や予備校に通っている人はそこでもらっている教材をやり込むことが最優先だと思いますが、今日紹介した参考書情報が少しでも参考になればれしいです。

最新情報をチェックしよう!